文字サイズ

〒577-0818 大阪府東大阪市小若江3-3-19

お電話・お問い合わせ 06-6785-7752

Takada Eve Clinic

白内障

白内障とは

白内障

目の瞳孔の後方には凸レンズの形をした「水晶体」と呼ばれる組織があります。白内障は、この水晶体が白く濁り、周囲の景色などが見え難くなっていく病気です。幾つかの要因によって起こりますが、特に多いのが加齢白内障です。
年をとるにつれて身体の様々な部位に変化が見られます。本来は透明であった水晶体も、50歳代では約半数、60歳代では6割、70歳代は8割、そして80歳以上ではほぼ全員に濁りが見られると言われています。

このような症状の方はご来院を

  • 人の顔がぼんやりとかすんで見える
  • 眼鏡をかけても物がはっきり見えない
  • 明るい日に外出すると、目がまぶしく感じる
  • テレビやパソコンの画面の文字を読んでいると、目が疲れる
  • 老眼鏡をかけても、小さな文字が読みにくい
  • 暗いところで物が見えにくくなった
  • 物が二重三重に見える
  • 運転中のライトの光が以前よりも眩しくなった
  • 暗いときと明るいときで見え方が違う

白内障の治療

白内障の治療は、薬物療法と手術療法を検討します。白内障は水晶体が一度濁ってしまうと水晶体は再生されないため、その症状を回復させることはできません。そのため、薬物療法では、白内障の進行を遅らせるための点眼薬が用いられます。
しかし、視力低下などが進行し、日常生活に支障を来たすようになった場合は、手術療法が必要になります。手術は、日帰り手術と入院での手術があります。手術が必要な場合は、専門の連携医療機関にご紹介します。

診療時間 日祝
9:00~12:00
15:00~18:00

受付時間:午前8:45~11:30 午後14:45~17:30
休診:水曜、日曜、祝日、土曜の午後
※水曜:近畿大学病院で緑内障専門外来

クリニック名
たかだ眼科
院長
髙田園子
診療内容
眼科
住所
〒577-0818
大阪府東大阪市小若江3-3-19
電話番号

06-6785-7752

最寄駅
近鉄奈良線:八戸ノ里駅 
徒歩20分
近鉄バス:八戸ノ里駅⇔近畿大学東門前 直行バス6分
近鉄路線バス:八戸ノ里駅前⇔東上小坂
近鉄大阪線:長瀬駅 徒歩15分
大阪バス:俊徳道駅⇔近畿大学東門前 直行バス15分
駐車場
当院前の駐車場「リパーク」をご利用の方に駐車券をお渡ししています。

近畿奈良線・八戸ノ里駅からの経路
(徒歩約20分・バス約6分)

地図